低温室利用者の方々へ

低温室や、隣室の常温室のご利用後は整理整頓・清掃を実施して下さいますよう、よろしくお願いいたします。
 

低温室ユーザー専用ページ

低温室ユーザー専用ページ
ユーザー専用ページの閲覧にはログインIDとパスワードが必要になります。
閲覧を希望する場合は下記連絡先にお問い合わせ下さい。
ユーザーページコンテンツ
・入庫・出庫登録
・貯蔵資試料データベースリンク
・低温室内監視カメラの現在映像など
 

所内アクセス限定ページ

所内アクセス限定の低温室ページ
ユーザーページとほぼ同等の内容を所内掲示版よりご覧いただけます。
 

連絡先

  大学共同利用機関法人
  情報・システム研究機構 
  国立極地研究所 
  アイスコア研究センター
  〒190-8518 
  東京都立川市緑町10-3
  E-mail: teionsitu [at] nipr.ac.jp 
  *[at]を@に変換して下さい。
  担当者についてはこちら
  参照して下さい。
 ---------------------------------------
    All Rights Reserved, Copyright ©
    National Institute of Polar Research

 

 

 

 
 

アクセスカウンター

COUNTER186374

オンライン状況

オンラインユーザー3人

低温室便り

極地研の低温室へようこそ!
12345
2019/01/18new

ドーム隊

Tweet ThisSend to Facebook | by ishida
ドーム隊の内陸旅行もそろそろ終盤です。
60次隊NOW!!にドーム隊の記事が掲載されています。
また、ノルウェー極地研究所の2人との別れの際の様子が、南極便りに詳しく書かれていますので、ご覧下さい。
12:10 | お知らせ
2019/01/16new

平行バンドソー

Tweet ThisSend to Facebook | by ishida
アイスコアを切る道具としておなじみ、
バンドソー。刃が縦方向についています。


そして、あまり使わないけれど、最近利用頻度が増えつつある、
平行バンドソーがこちら。


こんな風に刃が横向き(水平方向)についています。


2人でカットするとやりやすいです。


氷を水平方向に動かします。


ちなみに、ドームふじ基地での掘削の際は、平行バンドソーを自動化して使用していたそうです。

10:00 | 低温室紹介
2019/01/09

きのう、

Tweet ThisSend to Facebook | by ishida
低温室の保管試料に関するデータベース、
「低温室貯蔵資試料データベース」を更新しました。
新しく、詳細検索(項目別に検索可能)のページを増やしたのと、
エクセルにデータを書き出せるようにしました。
データベース上の保管試料数は1万2千件ほどあるのですが、これらを全部書き出そうとすると、とーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっても時間がかかりますので、ご注意ください。
6千件の書き出しでも結構待ちました。
★データの書き出しは、詳細検索等でデータ数を絞り込んでからご利用ください。

データベースへのリンクは、低温室ユーザーページや所内限定ページに貼ってあります。

何やら、関東はただいまとっても乾燥しているようで、
私の居室も肌もとても乾燥しています。
低温室も乾燥しています。

インフルエンザも流行ってきていますので、気を付けたいと思います。
16:19 | お知らせ
2019/01/07

平成31年

Tweet ThisSend to Facebook | by ishida
平成31年、2019年になりましたね。
皆さま、あけましておめでとうございます。

年末年始の間に、60次隊を乗せたしらせは接岸し、氷上輸送を開始、
ドーム隊は撤収作業を終え、帰路に就いています。

低温室では、1月15日に定期点検が実施される予定です。
また、2月中旬から3月にかけてはアイスコアのカットキャンペーンを実施予定です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!
11:12 | その他
2018/12/25

Christmas

Tweet ThisSend to Facebook | by ishida
メリークリスマス!
低温室に新しいインナー手袋が入荷しました。
枚数は少ないのですが、ぜひお試しください。


10:12 | お知らせ
2018/12/20

氷を、掘る!

Tweet ThisSend to Facebook | by ishida
今日の低温室はとってもにぎやかでした。
南極関係のお客様の訪問もあり、
低温環境実験室では氷の掘削実験も行われました。

いつもこの実験室ではアイスコアの物理計測を行っていましたが、
掘削実験の準備のため、ガラリと雰囲気が変わりました!

ここの部屋の高さは4mあります。

この部屋に15名程が集結し、掘削実験を行いました。


掘って、


よいしょ


コアが出てきました!


ドリルの先についているカッターをいろいろと変えて行う実験でした。
この部屋はマイナス30℃ですが、かなり風が吹き出しているので、体感温度はもっと低かったはず。。
皆さま、お疲れ様でした!
17:25 | 今日の低温室
2018/12/19

南極点到達

Tweet ThisSend to Facebook | by ishida
ちょっといろいろ調べていたら、な、なんと今日は日本がはじめて陸路で南極点に到達してからちょど50周年の記念すべき日でした!

1968年12月19日 村山隊長率いる第9次南極観測隊が南極点に到達しました。
往復5000キロを超える約5ヶ月の内陸旅行。(現在の内陸旅行はこちら
この時に使用されていた雪上車のうちのひとつは、南極北極科学館に展示してあります。

南極点到達50周年を記念してこんな絵本も出ているみたいです。
読みたいな~。

11:14 | その他
2018/12/14

研究者向け。

Tweet ThisSend to Facebook | by ishida
極地研HPより。
共同研究等の申請を受付中とのことです。
1月25日必着です。
詳しくはこちら。https://www.nipr.ac.jp/info/h31-kyodo/
10:36 | お知らせ
2018/12/13

ドームふじ着

Tweet ThisSend to Facebook | by ishida
もう一週間ほど経ちましたが、12/7にドーム隊はドームふじ基地に到着しました!
ドーム隊はドームふじ基地に到着して以降、観測も本格化し、忙しい日々を送っているようです。
こちらもご覧ください。

ドームふじ基地での写真は、ノルウェー極地研究所のインスタグラムに載っています!

観測隊の最新の情報は、南極観測のHPにある野外調査隊はどこ?というページからも得られます。

東京から14000km離れた南極の情報が簡単に得られるなんて、便利な時代になりましたね~!
(きっと、初期の観測隊の皆さんはそう思うはず!)
10:22 | お知らせ
2018/12/06

Norwegian Polar Institute

Tweet ThisSend to Facebook | by ishida
あっという間に12月になりましたが、
南極のドーム隊は11月26日に同行者のノルウェー極地研究所の2人と合流しました。
(今はみずほ基地とドーム基地の間の中継拠点を過ぎ、ドームふじ基地へと向かっております。)
その時の様子が、南極観測便りに詳しく書かれています。
そのノルウェー研究所がinstagramもやっているそう!
ドーム隊の様子も出ています。
是非ご覧ください~!
09:25 | お知らせ
12345