ICC

アイスコアコンソーシアム(略称:ICC)は、国立極地研究所氷床コア研究委員会の中に設置された共同研究組織です。ICC は南極氷床ドームふじ深層掘削計画で掘削されたアイスコアの解析と研究の実施、 研究の連携と推進を図る目的で設置されています。
 

研究集会の情報

<2015>
  日本地球惑星科学連合2015年大会

セッションID:A-CC29
タイトル:アイスコアと古環境変動

スコープ:極地や山岳域で採取した雪氷コアの解析は、数年から数十万年の時間スケールにおける地球環境変動の復元や、そのメカニズムに関する研究の進展に貢献してきた。本セッションでは、これらの雪氷コア解析の成果や関連する古環境変動(堆積物、モデル等による成果)を中心に議論する。コア解析のみならず、雪氷や堆積物への古環境情報の記録プロセスや変質過程、古環境復元の方法論に関する発表も歓迎する。地域や時間スケールが一致する海洋底コアや陸上堆積物コア、樹木年輪、モデル等を用いた研究とのつながりを重視し、古環境変動を多角的に議論する場としたい。

JpGU2015大会ページ

 極域科学シンポジウム
本年度の日程が決まりました。
●会期: 平成27年11月16日(月)~11月19日(木) 
開催案内は下記でご覧いただけます。
http://www.nipr.ac.jp/symposium2015/  

●昨年開催の記録は、下記で参照できます。
※会員の方々へ
本欄に記載すべき研究会合等の情報を、事務局までお寄せください。
 
 

ICC事務局

E-mail: icc-admin  [at]  dficc.org
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
国立極地研究所内
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3
---------------------------------------------------
All Rights Reserved, Copyright ©
National Institute of Polar Research 
 
 

国立極地研究所



 

カウンタ 2015年

COUNTER9098

オンライン状況

オンラインユーザー1人


国立極地研究所を南側から見る。

北側ゲート。
 
出版・研究トピックス 

 
ICCの管理・運営・実務関連の新着情報

 
 

           連     携

 


 
 

 
 
 
 
 
 
 

アイスコアの解説書

本書籍は、アイスコア研究のイントロから先端までをカバーする解説として特におすすめします.

 アイスコア
─地球環境のタイムカプセル─


編著者:藤井理行・本山秀明
解説:極地の氷からドリルで掘り出したアイスコアは、地球環境のタイムカプセルです。南極ドームふじアイスコアなどから、地球環境の変遷の他、超新星爆発など宇宙環境のイベントが、明らかとなってきました。最先端で研究に携わる研究者が解説します。
目次と執筆者筆者一覧
出版社:成山堂書店 
ISBN:9784425570119
価格:¥2,520

ドームふじ氷床コア深層掘削計画のなかで、当時未踏のドームふじ地域を調査した経緯についての本
極地研ライブラリー 未踏の南極ドームを探る-内陸雪原の13カ月
著者:上田豊

 ドームふじ深層掘削計画の立案から実施までの記録

極地研叢書
「南極大陸の氷を掘る!: ド-ムふじ深層掘削計画の立案から実施までの全記録」 著者: 渡邊興亞