Lichens

南極昭和基地周辺の地衣類
南極昭和基地周辺の地衣類国立極地研究所関連データベース生物圏研究グループ極地植物多様性画像データ日本語 / 英語

○ 学 名


Acarospora williamsii
Buellia frigida
Buellia pycnogonoides
Buellia subfrigida
Caloplaca athallina
Caloplaca citrina
Candelaria murrayi
Candelariella flava
Carbonea capsulata
Lecanora expectans
Lecanora physciella var.

○ 和 名


ナンキョクコナチャシブゴケ

Lecanora physciella var. sorediata

学 名

Lecanora physciella (DARB.) HERTEL var. sorediata ØVSTEDAL, Lichens of Antarctica and South Georgia, 214, 2001.

和 名

ナンキョクコナチャシブゴケ

生 態

生育地が限られているためデータの蓄積を待ちたい。既知の産地はラングホブデ氷河の氷舌ice tongueに近い雪鳥沢上流部で、雪鳥沢ASPA(Antarctic Specially Protected Area南極特別保護地区)の一部である。周囲の岩石上にはクロヒゲゴケUsnea sphacelataネナシイワタケUmbilicaria decussataナンキョクチズゴケRhizokarpon flavumなどが大きな群落を形成しており、地衣類相が豊富で多様性に富んだ立地環境といえる。


画面中央の暗色部はクロヒゲゴケネナシイワタケ群落。ナンキョクコナチャシブゴケは右下の茶色系の転石上に固着している。(ラングホブデ雪鳥沢の上流部、1986年12月23日)
 
 

雪鳥沢の上流部の景観。生育地は左側の転石群上。(1986年12月23日)  
 
All Rights Reserved, Copyright (c) 2015, National Institute of Polar Research
形状・大きさ等の説明。
分類学的な説明。
生態(生育環境)の説明。
南極大陸での生息地域の説明。