Lichens

南極昭和基地周辺の地衣類
南極昭和基地周辺の地衣類国立極地研究所関連データベース生物圏研究グループ極地植物多様性画像データ日本語 / 英語

○ 学 名


Acarospora williamsii
Buellia frigida
Buellia pycnogonoides
Buellia subfrigida
Caloplaca athallina
Caloplaca citrina
Candelaria murrayi
Candelariella flava
Carbonea capsulata
Lecanora expectans
Lecanora physciella var.

○ 和 名


ナンキョクコナチャシブゴケ

Lecanora physciella var. sorediata

学 名

Lecanora physciella (DARB.) HERTEL var. sorediata ØVSTEDAL, Lichens of Antarctica and South Georgia, 214, 2001.

和 名

ナンキョクコナチャシブゴケ

記 載

地衣体thallusは固着crustose、岩石生epilithic、淡黄色〜黄緑色、小区画areolaを形成し、頂部に粉芽をつける。小区画は膨れ、黒色の下生菌糸hypothallus上に散生、時に密生する。子器apotheciaは見つかっていない。地衣成分lichen substanceとしてウスニン酸を含む。

Lecanora physciella (DARB.) HERTEL var. sorediata ØVSTEDAL 
標本写真。地衣体は黒色の下生菌糸上に散生或は密生する小区画から成る。ウスニン酸を含み、淡黄色〜黄緑色。左下の葉状地衣はネナシイワタケ
 
All Rights Reserved, Copyright (c) 2015, National Institute of Polar Research
形状・大きさ等の説明。
分類学的な説明。
生態(生育環境)の説明。
南極大陸での生息地域の説明。