Lichens

南極昭和基地周辺の地衣類
南極昭和基地周辺の地衣類国立極地研究所関連データベース生物圏研究グループ極地植物多様性画像データ日本語 / 英語

○ 学 名


Acarospora williamsii
Buellia frigida
Buellia pycnogonoides
Buellia subfrigida
Caloplaca athallina
Caloplaca citrina
Candelaria murrayi
Candelariella flava

○ 和 名


ナンキョクロウソクゴケモドキ

Candelariella flava

学 名

Candelariella flava  (C.W. DODGE & G.E. BAKER) CASTELLO & NIMIS, Ann. Bot. Fenn., 150, 6, 1994.

和 名

ナンキョクロウソクゴケモドキ

生 態

昭和基地周辺地域では大陸氷縁の露岩域や島嶼部において、ペンギン、ナンキョクオオトウゾクカモメ、ユキドリ等の海鳥の集団営巣地周辺の富栄養な立地環境において岩石上、蘚類群落上に固着する。また風化剥離した岩石表面や砂礫地表面で、細粒の砂礫を固めるようにも生育している。他の地衣類や藍藻類のネンジュモNostocの植物体上でもしばしばみられる。本種はアカサビゴケXanthoria elegans ナンキョクダイダイゴケCaloplaca athallina 等とともに中西 (1982)のいう「好鳥糞性地衣類」の範疇に入る。


生育環境。斜面上部の岩塊に雪鳥の集団営巣地がある。〔ラングホブデ、雪鳥沢の斜面〕
 
  

上図の近接写真。灰白色で同心円状に広がる地衣類はナンキョクスミイボゴケBuellia frigida
  
Candelariella flava
(C.W. DODGE & G.E. BAKER)
CASTELLO & NIMIS
  
All Rights Reserved, Copyright (c) 2015, National Institute of Polar Research
形状・大きさ等の説明。
分類学的な説明。
生態(生育環境)の説明。
南極大陸での生息地域の説明。