Lichens

南極昭和基地周辺の地衣類
南極昭和基地周辺の地衣類国立極地研究所関連データベース生物圏研究グループ極地植物多様性画像データ日本語 / 英語

○ 学 名


Acarospora williamsii
Buellia frigida
Buellia pycnogonoides
Buellia subfrigida
Caloplaca athallina
Caloplaca citrina
Candelaria murrayi

○ 和 名


ナンキョクロウソクゴケ

Candelaria murrayi

学 名

Candelaria murrayi (C.W. DODGE) POELT, Phyton (Austria), 16, 203, 1974.

和 名

ナンキョクロウソクゴケ

生 態

本種は昭和基地周辺では海鳥の営巣地周辺の、燐や窒素分などの無機塩類の供給の良い富栄養の立地環境の岩石上、及びその同じ岩石上に隣り合って生育しているナンキョクスミイボゴケBuellia frigidaなどの地衣体上にも生育している。アカサビゴケXanthoria elegansコフキシロムカデゴケPhyscia caesia 等と同じく中西 (1982)の言う「好鳥糞性地衣類」の範疇に入るが、昭和基地周辺地域においてはこれらと比べてその生育地は少ない。


橙色のアカサビゴケXanthoria elegans、灰白色で同心円を描くナンキョクスミイボゴケBuellia frigidaと混生するナンキョクロウソクゴケ。〔ラングホブデ、八ツ手沢の谷斜面〕
Candelaria murrayi
(C.W. DODGE) POELT
  
All Rights Reserved, Copyright (c) 2015, National Institute of Polar Research
形状・大きさ等の説明。
分類学的な説明。
生態(生育環境)の説明。
南極大陸での生息地域の説明。