Lichens

南極昭和基地周辺の地衣類
南極昭和基地周辺の地衣類国立極地研究所関連データベース生物圏研究グループ極地植物多様性画像データ日本語 / 英語

○ 学 名


Acarospora williamsii
Buellia frigida
Buellia pycnogonoides
Buellia subfrigida
Caloplaca athallina
Caloplaca citrina
Candelaria murrayi

○ 和 名


ナンキョクロウソクゴケ

Candelaria murrayi

学 名

Candelaria murrayi (C.W. DODGE) POELT, Phyton (Austria), 16, 203, 1974.

和 名

ナンキョクロウソクゴケ

記 載

岩石上、及び岩石生固着地衣類の地衣体上に生ずる。地衣体thallusは鱗片状squamulose、上皮層upper cortexを有し、長さ3〜4 mm、立ち上がり、叢生する。地衣体は黄色からレモン黄色、K -, 光沢は無く、不規則に弁裂する。裂片の縁は波曲し、紛芽sorediaを有する。共生藻は緑藻。昭和基地周辺では子器をつけるものは知られていない。

Candelaria murrayi
(C.W. DODGE) POELT
 
標本の接写図。地衣体は鱗片状で叢生して基物に立ち上がり、波曲する裂片の縁に紛芽が散生する。
 
All Rights Reserved, Copyright (c) 2015, National Institute of Polar Research
形状・大きさ等の説明。
分類学的な説明。
生態(生育環境)の説明。
南極大陸での生息地域の説明。