Lichens

南極昭和基地周辺の地衣類
南極昭和基地周辺の地衣類国立極地研究所関連データベース生物圏研究グループ極地植物多様性画像データ日本語 / 英語

○ 学 名


Acarospora williamsii
Buellia frigida
Buellia pycnogonoides
Buellia subfrigida
Caloplaca athallina
Caloplaca citrina

○ 和 名


コフキダイダイゴケ

Caloplaca citrina

学 名

Caloplaca citrina (HOFFM.) TH. FRIES, Nova Acta Reg. Soc. Sci. Upsal., ser. 3, 3: 118, 1860.

和 名

コフキダイダイゴケ

分 類

類縁関係を求める決めてのひとつである有子器の標本は昭和基地周辺地域では得られていないが、ØVSTEDAL & SMITH (2001)によると南極産の数百点の標本中でも、僅か1点の標本に子器がみられたのみである。この標本が、ØVSTEDAL & SMITH (2001)が述べているように、世界中の高山極域に分布するコスモポリタン要素である本種の南極地域での分布を確たるものとしている。橙色の地衣体 thallus は固着性 crustose、その周縁に紛芽をつける小区画 areoles を形成し、成熟するとやや鱗片状になり盾状に立ち上がり、水酸化カリウム(KOH)を塗布すると紫色を呈する地衣類が本種である。

Caloplaca citrina (HOFFM.) TH. FRIES 
 
All Rights Reserved, Copyright (c) 2015, National Institute of Polar Research
形状・大きさ等の説明。
分類学的な説明。
生態(生育環境)の説明。
南極大陸での生息地域の説明。