Lichens

南極昭和基地周辺の地衣類
南極昭和基地周辺の地衣類国立極地研究所関連データベース生物圏研究グループ極地植物多様性画像データ日本語 / 英語

○ 学 名


Acarospora williamsii

○ 和 名


チャフクレホウネンゴケ

Acarospora williamsii

学 名

Acarospora williamsii  FILSON, ANARE Scientific Reports, ser. B (II). Bot. 82: 31, 1966.

和 名

チャフクレホウネンゴケ

分 類

本種はFILSON (1966) がモーソン基地周辺(マク・ロバートソンランド)から得られた採集品に基づいて新種記載して以来、南極大陸の各地から報告されている南極固有種である。こぶ状に膨れる bullate-areolate 褐色の小区画と、それに半埋没する厚い子器托 thalloid margin を有する黒色から暗色の子器apothecia、やや渦巻き状を呈する子器盤disc、そしてホウネンゴケ属Acarospora の中では比較的大きな胞子を産する点で、他種と容易に区別ができる。

 
Acarospora williamsii FILSON

All Rights Reserved, Copyright (c) 2015, National Institute of Polar Research
形状・大きさ等の説明。
分類学的な説明。
生態(生育環境)の説明。
南極大陸での生息地域の説明。