海洋学・海洋物理学

O-1
観測名: カナダ北極圏大陸棚域の物質循環における動物プランクトンの役割の研究

観測主任研究者: 服部  寛 (北海道東海大学) 
観測地: Beaufort Sea
観測期間:
観測目的: カナダ北極圏西部大陸棚における物質循環の研究
実施概要: 砕氷船を用い、繋留系の回収と海洋観測


O-2
観測名: 西部北極海気候研究観測(1)

観測主任研究者: 伊東 素代 (独立行政法人海洋研究開発機構) 
観測地: カナダ海盆、ボーフォート海、バフィン湾
観測期間: 2004年7月- 8月
観測目的: 北極海における気候海洋学
実施概要: CTD、採水、係留観測、XCTD


O-3
観測名: 西部北極海気候研究観測(2)

観測主任研究者: 島田 浩二 (独立行政法人海洋研究開発機構) 
観測地: カナダ海盆、ボーフォート海、バフィン湾
観測期間: 2004年9月 - 10月
観測目的: 北極海における気候海洋学
実施概要: CTD、採水、係留観測、XCTD


O-4
観測名: 北極点環境観測における漂流ブイ観測

観測主任研究者: 菊地 隆 (独立行政法人海洋研究開発機構 地球環境観測研究センター )
観測地: Eastern Arctic Ocean (Makarov Basin, Amundsen Basin, Nansen Basin)
観測期間: 2004年4 - 5月(ブイ投入)
観測目的: 北極海多年氷下の海洋の水温・塩分分布を測定し、その変動を明らかにする
実施概要: 漂流ブイの設置とそれによる自動観測


O-5
観測名: バルト海における海氷気候の観測研究

観測主任研究者: 白澤 邦男 (北海道大学低温科学研究所環オホーツク観測研究センター)
観測地: Gulf of Finland, Baltic Sea
観測期間: 2004年11月 - 2005年8月
観測目的: バルト海南部の定着氷や結氷湖での海氷生成・消滅過程における大気−海氷−海洋相互作用の観測及びモデル化の研究
実施概要: バルト海南部フィンランド湾や湖を観測拠点として、気象、海洋、海氷観測をするための自動観測測器をプラットフォームに設置して、結氷期の気象、海洋、海氷等の環境パラメータを収集する。結氷期間中には定期的に海氷、海水のサンプルを採取して、物理構造、組成、地球化学組成の変遷過程を観測する。これらのデータを用いて海氷成長過程における海氷構造変質のモデル化、積雪、海氷熱力学モデルの開発、検証を行う。