南極の凍る海

この地図は南極が中心に描いてあるので、南極大陸のかたちがよく分かる。南極大陸は広さが日本の約33倍あって、回りを広い南極海が囲んでいる。

南極海では、冬には気温がマイナス40度くらいにまで下がる。この寒さで凍りにくい海も凍ってしまう。

南極海では日本の面積の50倍以上の広さの海が凍って、場所によっては厚さが4~5メートルもの氷ができる。
南極海で広い海が凍るときには、どんなことがおきるだろう?

NASA衛星画像より

南半球にある南極は日本とは季節が逆で、日本の夏は南極の冬になる。季節によって南極海にどんなふうに氷ができるのか、左のボタンにさわると見ることができるよ!