南極海のプランクトン

南極のいろんな植物プランクトン

動物プランクトンが食べる植物プランクトンは、顕微鏡で見ないと見えないくらい小さいく、様々な形をしています。

南極のいろんな動物プランクトン

動物プランクトンはミジンコなどの仲間で、昆虫と同じようなからだをしています。
いろんな形をしているプランクトンを見てみよう!

地球上の牛よりもいっぱいいる南極オキアミ

南極のプランクトンの代表 南極オキアミ

南極海には、10数億トンといわれる南極オキアミがいる。地球の人間は60億人で重さは3.5億トンくらい、世界中の牛は6億トンくらいなのだ!

地球の海の10分の1の広さの南極海に、南極オキアミがどんなにいっぱいいるかが分かる。大きな群れを作っているので群れを見つければ、一度にいっぱいとれる。

南極海にすむヒゲクジラは、大きな口で群を海水ごと吸い込んで、海水をはき出すときに、ヒゲのような歯で南極オキアミをつかまえる。ヒゲクジラだけで、南極オキアミの全体の10%くらいを食べている。