南極海のプランクトン

南極の海は冷たくてなにもいない海じゃない。
世界中の牛を集めたより多いプランクトンがいる!

みなさん!こんにちは

私は国立極地研究所で、南極海のプランクトンの研究をしている小達です。

プランクトンというのは、海の中にいる小さな生きもの、と思うでしょうけれども、1メートルもあるクラゲもプランクトンで、海の中で浮いている生き物のことをプランクトンといいます。 南極の研究ではまだまだ分かっていないことが多いので、世界中の研究者が協力して調べています。今日、集まってくれたみんなの中からも一緒に研究する人がでてきたらうれしいと思っています。

さっそく解説を見てみよう!

お話:小達恒夫先生(極地研究所生物)

氷山が浮かんでいる南極海