ドームふじ基地の3000m氷床コア掘削

ドームふじ基地で氷床を底まで掘り進めて氷のサンプル(氷床コア)を掘る作業は、始めて4年目の2007年に最深部の3035mのコアの掘削に成功した。これまで氷床コア掘削で得られたもっとも古い氷はドームC基地での伊仏共同掘削の80万年前だが、その記録に匹敵する世界最古の氷が掘削できたと期待されている。氷の正確な年代は今後の分析で明らかにされる。

ドームふじ基地

雪の中に沈んでいて地下になっているので、雪上からは入口しか見えない。

位置 南緯 77°19' 01" 東経 39°42' 12" 標高 3810m
気温 平均 -54.4°C 最低 -79.7°C
風速 平均 5.4m/s

ドームふじの氷床掘削

極地研究所・東 先生のお話

切り出されたコア

切り出されて保管されているコア

学習の項目

ドームふじのコア掘削は2回目で、1996年の1回目に2503m 34万年前の掘削を行っている。
最深部まで到達した今回のコアの研究が、日本中の研究者が参加してこれから始まるのだ。
世界中が注目している氷床コアについて、いろいろ学習してみよう!