極域気水圏シンポジウム

第1回極域科学シン ポジウムの開催について



極域における環境変 動が、地球全体の環境変動に多大な影響を与えている事が明らかになりつつありますが、地球規模の気候・環境変化は極めて複雑な要因に支配されており、既存 の学問領域だけではなく、複合領域研究あるいは境界領域研究が重 要となってきています。このような流れの中、本年度は、極域研究のよりいっそうの進展を図るため、研究分野横断型の研究シンポジウムとして「極域科学シン ポジウム」を開催致します。本シンポジウムを通じて、極域科学の それぞれの専門分野内での議論を深めていただくのみならず、研究分野を超えた情報交換の活性化を図りたいと考えております。本年度の極域科学シンポジウム は、「極域大気圏を通して探る地球規模環境変動」を 主題として、「極域宙空圏ー大気圏結合」および「極域大気圏ー海洋圏結合」に焦点をしぼったセッションを計画してい ます。本シンポジウムの趣旨をご理解頂き、両極地域に関する研究を中心に、広く研究成果の発表をいただきますよう御案内申し上げます。


日程:2010年12月1日(水)-12月2日(木)第1回極域科学シンポジウム

                 (12月1日夕方には、極域科学シンポジウムの懇親会を予定)

会場:国立極地研究所2階大会議室


研究発表申込み:研究発表を希望される方は、発表申込書を9月27日(月)までに提出してください。講演予稿集の原稿締切は10月25日(月)です。WEBでの講演予稿の投稿に関しては、現在準備中です。


連絡先:

国立極地研究所 極域科学シンポジウム実行委員会 幹事 野木義史

〒190-8518東京都立川市緑町10-3